NCワイヤーカット放電加工

NCワイヤーカット放電加工

NCワイヤーカット放電加工とは細いワイヤー線を用い放電により金属を溶かし必要となる形状を得る加工です。二次元形状の微細加工、テーパ加工等の精密加工(誤差±5μm以内)を可能にしています。
NCワイヤーカット放電加工は加工時間速度が決して速くない為、量産には不向きですが、精度が要求される試作品や金型の製造を得意としております
弊社では昭和60年の導入以来、各種プレス金型及び各種金属部品の製作に使用しております。熟練工が長年の経験を基に加工にあたります。
<弊社設備NCワイヤーカット放電加工機>

  • Sodick ALN400G 加工可能範囲:X400 Y300 Z250 使用ワイヤー:φ0.2 水浸漬
  • Sodick AQ360L 加工可能範囲:X360 Y250 Z250 使用ワイヤー:φ0.2 水浸漬

<NCワイヤーカット放電加工機でできること>

  • プレス金型各種部品の加工
  • パンチ、ダイ駒等の加工
  • 試作品、各種金属部品、治具等の加工

<NCワイヤーカット放電加工機で加工できる材料>

  • SKD, SKH, SKS, SK, S55C, SS400等特殊鋼から一般鋼まで各種鉄類
  • その他金属類の加工はご相談下さい

サブコンテンツ

このページの先頭へ